「雑魚釣り魂」カテゴリーアーカイブ

釣行するなら子供と、子供の友達と、友達の親を味方につけろ!

釣りに行きたいけど、家族が反対。家族と言うよりも妻が反対しているケースがほとんどでしょう。時折、奥様の趣味が釣りで夫婦揃って釣りに行かれているブログを目にしますが、こんなケースはレアです。奇特な方だと思います。

しかしながら、妻の視線を気にしながら、釣行されている方が大半です。

私の釣り場は近所のドブ川ですので、移動時間もかからないし、早朝家族が寝入っている時に出撃しているので、帰宅が遅くならない限りはひどく責められることはありません。ただ、旦那に趣味があるのはあまり気に食わないようで嫌味は言ってきますけど。

しかし、短時間の釣行では満足できない時も多々あります。

 

子供を味方につける

小学校低学年にもなれば、男の子だろうと女の子だろうと興味を持ってくれます。
娘が小学校1,2年生の頃は毎週のように雑魚釣りに行けましたが、興味が薄れてきて、2016年一緒に釣りに行けたのは海釣りを含めて3回だけでした。

「子供が釣りに行きたい」

と、言えばほぼ無条件で妻は釣行許可を出してくれます。無論、子供が宿題を終えているのが前提条件。
娘は以前ほど釣りに興味を持ってはいませんが、娘のクラスメートの男子に釣りの話をしたところ、

「今度、釣りに連れて行って!」

と、言われたようで娘が私に相談してきました。

娘と娘の友だちを連れて釣行。
釣りをしたことがないので、鯉釣りやフナ釣りでは当たりまで時間がかかるので不向きです。やっぱり頻繁に当たりがある雑魚釣りがベスト。
モロコ、ウグイ、チチブなどを10匹以上釣れて娘の友達は大興奮。

「また今度一緒に行きたい!」

とオファーを頂きました。娘も彼らに釣られてか、「また釣りが面白くなって来た」とのこと。

子供の友達を巻き込んでしまえば、あっさりと釣りに行けます。

初心者の子供を連れて大物釣りをしない

釣りをしたことがない息子を連れて、鯉の吸込み釣りをしているお父さんを時折見かけますが、あれだと釣れませんよ^^;よほど魚影の濃いところならともかく、1日湖で吸込み釣りをやっても坊主なんて当たり前です。で、お父さんもほとんど経験が無いものだから、吸込みなのに10分に一度は仕掛けを引き揚げ、同じポイントに投げるのならまだしも、1投目と全く違うポイントにぶち込む。

引き揚げた時も団子がまだしっかりついているんですよね…。ダンゴエサは大抵『大ごい』です。

これでは釣りの楽しさがわかりません。

先日、鯉釣りブログで釣りへの欲望について書きましたが、大物釣りでは子供を巻き込んで釣りに行くのはちょっと難しいです(釣り堀以外)。

私の鯉釣りは「釣れなきゃ駄目!」の邪心に満ち満ちています

釣り堀だとお金は掛かるし、お金に余裕があればいいのですが、「また連れてって~!」と言われた時に二の足を踏むことになるかも…。

 

初心者は雑魚釣りで釣りの感覚と達成感を得よっ!

まずは延べ竿での雑魚釣りがオススメです。
小さな鈎で赤虫やパンをつければ入れ食いです。浮きの動きを見ながら合わせを入れて釣りをする。

達成感、半端ありません。

私も3年前に雑魚釣りをした時に感動しましたよ^^。子供にとってはさらなる感動だったはず。自分でも釣れたという自信を持つことができ、釣りを続けていく上で必要な忍耐、辛抱強さが身についてきます。

数をこなしていると、今度は大きなサイズの魚を釣りたくなってきます。

  • 川釣りから海釣りに興味を持ったり。
  • 渓流釣りに興味を持ったり。
  • とにかく大型の魚を釣りたくなったり。

と、それぞれ人によって目的が変わっていきますが、まずは雑魚釣りで達成感と自信を得ることが基礎だと思います。

話がちょっとずれましたが^^;
釣りに行きたかったら、妻や家族と衝突しないで家族を巻き込むこと。

この点、海釣りや渓流釣りが趣味な人は強いですよ!

キャッチ&イートの対象魚でしたら、持ち帰って夕飯のおかずになりますから、奥様だって快く見送ってくれるでしょう。たくさん釣れたらご近所やママ友に配ってあげれば、奥さんの地位向上。顔が立ちます。また、ママ友から「また釣ってきて」と言われたら、思い切り反対することもなくなるでしょう。

私の場合、キャッチアンドイートできる水質ではないので、リリースになります。と言うことで、子供を巻き込むしかありません。2歳の長男が切り札です。2年後あたり釣りにハマってくれたら心強い味方となってくれます。


スポンサードリンク