「多品目」カテゴリーアーカイブ

ダラダラした雰囲気の中雑魚五目釣りを達成…

肌寒い陽気が続いております。
直行直帰出張の早朝雑魚釣りに行ってきました。

場所は先日小鮒を釣ったポイント。あのときは入れポンであたりがあったので期待して行ってきましたよ。

翠祥360
道糸2号
ハリス2号
袖鈎3号
板オモリ
丸うき

餌:山崎パンロイヤルブレッド

すぐにピコピコと動くうき。
反応は良いけれど…鮒のあたりじゃない。多分2cm未満のクチボソが多数つついている状況でしょうな…水中カメラで見なくてもだいたい予想がつきますね。持っていないけど。

ただ待っていても仕方がないので適当に合わせてみる。

空振りの連続。

30分経過。

坊主状態。

だめだこりゃあ~!

その後ようやく釣れ始めました。

モロコ×5匹
ウグイ×1匹
モツゴ×3匹
チチブ×1匹

水槽に入れたお魚たち

ちょっと打つ場所を変えてみました。

今度は浮きが沈んでいくっ…!

合わせっ!

鮒か!?ちょっと重いぞ!

重い・・・けれどもほぼ無抵抗。なんとなく予想がつくわい…。

君か…。

ワタカくん。

続いて同じようなあたりで合わせたらまたしてもワタカくん×2。

これにて終了。

すべて外道でしたけど五目釣り達成です^^;


スポンサードリンク

アメリカナマズ釣りからギギ釣りへw

このあと、http://nobesaokoituri.com/?p=1310

友人と一緒に夜釣りへ行ってきました。いつも言っている水系の湖です。このポイントで釣りをするのはもう2年ぶりです。雑魚釣りを始めた頃娘と一緒にモロコなどを釣った場所です。

餌はドバミミズです。

夕方から釣りを始めたもののアメリカナマズの反応はなし。

ばかばか釣れるぜ!という触れ込みで友人を誘ったのに全く釣れないという。

でも、あたりが出始め友人が何かを釣り上げました。

10cmくらいの魚で鯉系でもありません。チチブのように見えたので「チチブだなあ~」なんて言っていたら、友人が「いてええ!」と。

!?

よく見たら魚体はアメリカナマズのような姿!

が、よく見たら図鑑でしか見たことのない魚であるギギ!!

後ほど私にもあたり!

モツゴ×3匹…。

が、消し込み!

ちょっと重みのある魚体。鮒っ子でもかかったか!?


ギギ!!!

人生初ギギ!

可愛いなあ~!持って帰って娘に見せたら喜ぶかも。

ヌルっ・・・!

すごいぬめり!全身ローションじゃないですかっ!このぬめり…タコ並です。こんなの飼育するのはちょっと無理だろうな…。魚食性だし娘が飼育している金魚は近い将来コヤツの胃袋に入るでしょう。

ってんでリリース。

アメリカナマズはどうでもいいやっ!雑魚を釣ろう!雑魚っ!

またしても消し込み!

君かい…


ワタカ君。

またしてもあたり!

ギギはアメリカナマズにそっくりですが日本の在来種です。
アメリカナマズは外来種ですからね。

よし来たっ!!


これだけギギが釣れるとは驚きです。水の中って生態系がどんどん変化しているのかな?2年前はアメリカナマズオンリーだったのですが…。

友人はアメリカナマズと70cm超えの鯉をゲット!

くう~!羨ましいです!

鯉が釣れないので雑魚釣りへ

 

猛暑、酷暑を通り越して「爆暑」となってしまった今年の夏。
本当に暑いですねえ…。こんな暑いんだから釣りに行くなよと思うでしょうけど、釣りキチガイですから出陣してしまいます。

しかし、鯉は全くやる気を失っています。釣れないのを承知で鯉をターゲットにするほどお人好しではないので、ターゲットを変更。

鮒か雑魚釣りです。

大型の鯉がやる気を失っているのに対し、ジャミの猛攻は暑さなどお構いなし。亀もやる気をなくしているようで、連日の超高温となってからは活性が落ちています。

雑魚をターゲットに。

公園の護岸された場所で釣りをしてきました。近くにある落ち葉集積地帯でミミズをゲット。何故かこのポイントではドバミミズは殆どおらず、9割以上はシマミミズでした。体長は2~4cmの小型のものばかり。雑魚釣りにはもってこいのサイズです。

20匹ほど採取。

翠祥360
道糸2号
ハリス2号
袖鈎4号
板オモリ
棒ウキ

餌:ミミズ

一投目でいきなりの反応。雑魚はやっぱり動きがアグレッシブ。
しかし、合わせど合わせどかかることがありません。そう、サイズが小さすぎるんです。体長2cm前後の小魚ばかりでしたからね。

ようやくヒット。

思ったよりも重い。おお!もしかしたら!?鮒?


ワタカでしたか…。

割と筋肉質のワタカでした。手に持つとワタカ独特のすっぱ臭い体臭が手についてしまうので、すぐにリリース。

それからというものモロコが2,3匹ヒット。


やはり大きなモロコはいませんね。

餌がなくなってきたので、網で周辺をガサッてヌマエビを数匹ゲット。これを生き餌にして釣りをしてみました。

一投目。

浮きが消し込んだっ!

エビすごいな!

合わせを入れると結構重い。今度こそ鮒?

え!?


ブルーギル!

新魚種を釣り上げました!この水域にギルなんていたんですね!!知らなかった…。何はともあれ、新魚種ゲットはめでたい!

嬉しいですね。外来種とはいえ^^;他の水域なら嫌というほどいるのでしょうけど。

と、ここまでが早朝の釣り。

午後、子どもたちが釣りにいきたいというので、猛暑の中30分だけ釣り。
お魚キラーをしかけて、娘はがさがさ。私と息子は雑魚釣り。

キラーにはモツゴやヌマエビだけでしたが、娘はガサガサでレア魚をゲット!


雷魚!!

ネットで調べたら雷魚の稚魚でした。雷魚は外来種ですが、特定外来生物ではないので飼育は可能です。娘が自由研究のために飼育することに。

果たしてどうなるか…!

真夏の雑魚釣り!ドバミミズでチャレンジ

 

淡水魚雑魚釣りのブログが全く更新されておりません!
雑魚を釣る機会がなかったので仕方ないですね。雑魚釣りの季節は秋。

夏場はまだまだ魚のサイズが小さいですからね。

日曜日は寝坊してしまったので、近場の流れ込みで雑魚釣りをしようと行ってきました。
餌はもちろんドバミミズ。

翠祥360
道糸2号
ハリス2号
袖鈎4号
板オモリ
まるうき

餌:ドバミミズ

流れ込みの部分で大型のヤマベが跳ねておりました。棚がわからずいろいろ試しましたが、釣果ゼロ。対岸にいるやまべ釣り師も釣果ゼロのようす。ヤマベ相手ならもちろんサシが一番。それに飛び跳ねている数も相当なのに…時合が悪いのかな。

ドバミミズにはかすりもせず。

と、悩んでいたところに足元に黒い物体が飛び込んできました!

一瞬ボラかと思いましたよ!ボラの水域じゃないのに、昨年ボラをずいぶん見かけましたので…。

ヤマベでした!

小物水槽に入れました。手づかみゲットw

場所を移動して止水域で釣り。

1時間ほど経ったので引き上げようと思って竿を上げたら反応あり!

むむ・・・!

意外な手応えと思って上げたら、なんとカマツカ!

水槽の中で記念撮影。

後ろがヤマベ。

カマツカさん。

小物釣りもいいですなw

大きな鯉を釣った場所で鯉釣りをしていたけど…

先日大鯉を釣った場所へ行ってきました。そう、味をしめてね。おまけに、前日に少し雨が降ったので、もしかしたらという期待を込めていきました。しかし、激渋どころか鯉の反応が全くありませんでした。

濁っていたので大鯉たちもこぞって餌を食ってくるかな~と…。

反応なし!!二代目剛をすぐに回収。

雑魚釣りです!

ノベルド300
道糸2号
ハリス0.6号
袖鈎3号
ガン玉
棒ウキ

餌:パン

鯉釣りのために撒き餌を撒いていたので、雑魚仕掛けですぐに反応あり。

モロコを適当に数匹釣り…。

モロコのあたりって強いんですよ!クーンっ!と、浮きを持っていくんです。消し込みあたりですけど、その後が右へ行ったり、左へ行ったり、沖へ行ったり。要するに複数のモロコが四方八方から突いている状態です。

ウキ下を長くして底に餌が着くように変更。

 

食い上げあたり!

合わせっ!

結構重いです!なんだかビチビチと動き回っています!ほとんど走らないくせに。大きめの魚体が見えたので、尺鮒かと期待して引き寄せ…。

ワタカじゃ…。

暗い時間じゃないんですけど、撮影がうまくできませんね。

今年初物のワタカ。30cmオーバーの大物です。たくさん釣りたいと思わない魚ですけど、少しうれしかったです。

 

続けて遊んでいると、浮きがぬるっとした感じで横へ移動。
ははあ~ん…。鮒でしょっ!?

合わせっ!

かかった!

ぴゅ~!と、横へ走る得物。結構頑張ってくれまして、良い引きを楽しめました。一瞬鯉かと重い焦っちゃいました。

30cmくらいあったかな?何かうまく撮れないなあ。

もしかして、このサイズの鮒が入れ食いかもしれないと、急にテンションが上ってきました!やっぱり真夏は小物釣りだぜっ!!!

 

今度は食いあげてからの消し込み。

合わせっ!

 

沖へと走る!鮒っ子です!ちっちゃいけどよく走りました。

手のひらサイズ。

 

この後は連続してモロコ祭りとなり…。写真は撮りませんでした^^;合わせずに放っておいたら、浮きの反応がなくなったのであげようとしたら…重い。

 

けど、すぐに上がった。

チチブっ!

モロコに始まりチチブで終わりました。まあ、鮒が釣れたし十分でしょう!

釣果:

  • モロコ多数
  • 鮒 2匹
  • ワタカ 1匹
  • チチブ 1匹

大物の活性が格段に下がる中、雑魚軍団が活性上昇!?

先週末、全く釣りに行けませんでした。仕事と家族の都合でやむを得ず断念。しかし、あまり残念な気がしないんですよね~。「どうせ行っても釣れないだろうから」という気持ちがあるからでしょう。

という訳で、8月1日早朝に出撃してきました。浅場で水深は70cmほどでしょうか。護岸されたフィールドで、鮒が釣れやすいので鮒仕掛けでやってみました。

清明540⇒360
道糸3号
ハリス3号
棒ウキ
鯉鈎10号
板オモリ

えさ:パン

1時間以上経過しましたが、その間あたりはしっかりありました。ありましたが、全く合わせることが出来ませんでした。いくら私が下手でもこれはおかしい。もしかしたら、鈎がかりしないくらい小さい魚がくわえているのでは?それもモロコなどではなく、鯉っ子、若しくは鮒っ子が食べているのかなと。

ハリス0.6号、サヨリ鈎、ガン玉に変更して釣り再開。

すぐに明確なあたりが来たっ!

合わせるとモロコのような軽さではなくやや重い引き。

ちっちゃい得物がかかっている!

鯉っ子だああ~!

鯉っ子、モロコと入れ食い状態となっておりました。まずはモロコをまとめて。

川太郎さんにタモロコとスゴモロコの識別はおまかせするとして…。

鯉っ子はモロコよりもサイズが小さくても、引きは俄然強いです。フニャフニャした清明なので、手応えも抜群。皆さん体長は2~4cmほどのかわいい方々でした。

モツゴも釣れました。モツゴってこう見えてかなり凶暴です。一緒に飼育していたモロコの眼球が全てえぐられておりました…。

嬉しいことにウグイまで登場!!5目まであと1魚種となりました。まだ釣れていないのは鮒だけです。

打ち続けてもモロコが連発。もうだめかと思っていたその時。

鯉っ子!

それも6cmほどの鯉っ子でしたw

 

鮒、鮒、鮒あああああ!!!鮒来てくれえ!!

ラスト一投。

浮きが真横に動いていく。

合わせっ!

重いっ!
大きな魚体が見えてきました。10cm以上ある大物です。

鮒っ子!!!

無事に鮒で終わることができました!晩夏から秋までは雑魚釣りブログの方が更新が多くなるかもしれません^^雑魚釣り楽しいですね!

釣果:

  1. 鯉っ子 7匹
  2. 鮒っ子 1匹
  3. モロコ 15匹
  4. ウグイ 1匹
  5. モツゴ 1匹

真鮒釣りから雑魚釣りへ移行!

 

ほんっとうに最近は鯉が釣れなくなりました。
鯉の反応、気配が全くございません。時期的なものなのか、場所が悪いのか。小型の鮒が元気なので、鮒仕掛けで遊んでおります。

短時間集中豪雨の後の釣り

が、午前5時を過ぎるとジャミの活性が非常に高くなり、餌がすぐに取られてしまいます。

ならば雑魚を釣ってやろうと仕掛けを袖鈎3号、ハリス0.6号へと変更。

餌は引き続きキャットフードです。

ピクピクと反応するのですが、いくら合わせても針がかりしません。やっぱり夏はまだまだ魚体が小さいんですよね。秋になると立派になってくるんですけど。

まず釣れたのが鯉っ子!!

釣れたというか、頬にスレがかりしていました。自宅に持って帰って塩水で治療です。帰宅してから撮影しました。サイズは3cmほどです。

 

続いて釣れたのがウグイ!!

おおっ!ここにもいるのか~!モロコゾーンで鯉っ子、ウグイが釣れたのはめちゃくちゃ嬉しいです。

続いてしばらく空振りを繰り返してからようやく、竿先に重みを感じました。

モロコとモツゴのリャンコ。

このあとちょっと釣りましたけど、釣り上げている最中にバレてしまい撮影かなわず。多分モロコたちだったと思います。

おやっ?マブナを釣って、鯉っ子を釣って、ウグイ、モロコ、モツゴ…。

何気に五目達成しちゃいましたw