久々の雑魚釣りで・・・ヤマベ(オイカワ、ハエ)!

私のフィールドは似鯉、ヤマベがレアでございます。私はまだ自分のフィールドではヤマベを釣ったことがありません。少ないんですよね。水もきれいではありませんし、鯉、フナ、アメリカナマズなどの大型魚の他、小型魚はモロコ、モツゴ、チチブ、タナゴ、少数ながらウグイ。

こちらで釣果を上げてから場所移動し、雑魚釣りを試してきました。

5月最後の鯉釣り釣行

流れ込みの部分です。大量の水がガンガン流れ込んでおり、昨年の夏頃はお爺様たちが密集隊形で雑魚釣りをしていたところです。

「何が釣れるのですか?」と、聞くと皆様「ヤマベ」と答えておりました。ってことはいるんですね。今の今までやったことがなかったので、竿を出してみました。

やすらぎ360
道糸1号
ハリス6号
ガン玉錘
袖鈎3号
丸うき

餌:サシ

お爺様が一名竿を出しておりました。ヘラ師と思ったら、どうやらヤマベ目当てのようでした。地べたに座って、装備品はヘラ師のように豪勢ではなく、竿と仕掛けと餌だけ持ってきただけの雑魚釣りスタイル。私と同じように貧乏っちい匂いがしましたw

流れ込みなので、仕掛けを投げてもすぐに流されてしまい再び入れ直し。場所を間違ったかな…と、思いつつも2投目。
浮きが流されながらも沈んでいきます。また、引き上げて・・・と。

ドンッ!

え^^;?

キュキュ~~!!!!
糸鳴りとともに、しなりまくるやすらぎ360!!

 

やばいっ!

すぐに横に動きながら、耐えようとしましたがプッツン。

むう…?

鯉か?

いや、でも水深2m以上あるし、私のウキ下はせいぜい80cm程度。鯉じゃないような気もしないでもない。
すると、目の前でボラがハイジャンプっ!さらにオレンジ色の魚体が飛び跳ねていました。もしかしてこいつらの仕業か!?

オレンジ色…見たことのない派手な魚でした。ひょっとして誰かが飼育していて、逃したペットなのかもしれません。南国にいそうなヒレが尖っていて、オレンジボディー。サイズは30cmもありませんでした。

ひえ~。

ここもタマゾン川と化してしまうのか?
アメリカナマズとアカミミガメでいっぱいいっぱいなのに。

 

ヤマベっ!

ハリスと鈎をつけ直して再開。普段鯉釣りの時なら、「やってくれたな」と言わんとばかりに仕掛けを太くして挑むのですが、今回は雑魚釣りです。

数回投げ込んでようやく反応あり。
浮きがゆっくりと沈んでいく。鯉と違ってまったりとあわせられます。
結構重い。まるでウグイのような引き。

はっ!?

ヤマベだっ!

初ヤマベっ!マイフィールドでの初ヤマベっ!
レアなヤマベが釣れた~!対岸の雑魚釣りお爺様も私をじっと見ています。すぐに写真撮影といきたかったのですが、弱らせたらまずいと思ってすぐにペットボトルの中へ。

写真は自宅に帰ってから撮影したものです。
ガッツリ飼育しますよ!

もう、大変満足してしまいました。でも、他のポイントも気になります。
流れの弱いところで竿を出したら、モロコがヒット。

2匹釣ったところで納竿。

早朝90分で鯉1匹、すっぽん1匹、ヤマベ1匹、モロコ2匹。上等です!


スポンサードリンク