ブラックバスの吸い込み釣り!!!

子供と一緒に行くと仕掛けをセッティングしてあげたり、道糸を絡めたり、根掛かり連発でほとんど自分で釣りができません^^;父親もほとんど変わらない状態ですが、まだマシです。

父親と一緒に流れ込みに行ってちょい釣りに行ってきました。ウグイ狙いです。

翠祥360で釣りです。パンをエサに釣りをはじめましたが、ウキに反応があるものの全く鈎がかりしません。袖鈎3号ではかなりきついエリアでした。ようやくモロコを釣り上げました。


ふー…。

4時半を過ぎてから、当たりが大きくなりウグイが釣れ始めるようになりました。


チチブまで登場。エサをべったり底につけると必ずと言っていいほどチチブがかぶりついてきます。


ちょっとエサを大きくして釣りをしていたら、浮きが一気に消しこむほどの当たりが!鯉はいないはずなので、一体何だ?

サイズは15cm以上ある大物。緑の魚体がうっすら見えました。

バレた…。

一体何だ?

もしかしたらまた釣れるかもと思って竿を出していると、ウグイを追加した後、浮きが制止。エサがなくなったかなと思って竿を上げると…重い!

一気に走る!

やり取りをしてわかったのが、なんとブラックバス!どうしてパンに喰いついてくるんだよ!?


15cm以上のブラックバス。

釣れたのは嬉しいけど、どうしてパンに食ってきたんだ!?

まだまだ釣れるかもと思って竿をだすと、またしてもかかった!明らかにブラックバス!サイズは先ほどと同じです。

バレた…。

どうしてブラックバスが釣れるのか?
パンに雑魚が群がり、ボール状になってしまい、そこに小魚目当てにブラックバスが寄ってきてパクリ!その際鈎も食ってしまった…ってことでしょうね。今までパン目当てにやってきたブラックバスはいませんから。

3回かかってきたので、まぐれとは言えませんね。

パンを使ってのブラックバスの吸い込み釣り。秋の雑魚釣りで試していきますか!


スポンサードリンク

久々に鯉っ子釣りへ…!

弟夫婦が遊びに来たので、姪っ子と娘、それと父親も連れて雑魚釣りに行ってきました。水深20cmあるかないかの非常に浅いポイントです。でも、ここにモロコやモツゴが群れているので、中には鈎かかりするサイズもいるであろうと竿を出してみました。

私のポイントでは閑古鳥が鳴き…、でも、娘は一投目からいきなりの鯉っ子!


引き続いて鮒っ子を数匹釣り上げました。いるところにはいるんですよね~。数メートルしか離れていないのに、この格差。私は坊主のまま。娘は釣り続ける。

妻と息子がやってきたので、公園で彼らと遊ぶために戦線離脱。しばらく遊んでから戻ると、父と姪っ子はモツゴ2匹程度。お片付けに入る前に竿を振ってみました。

ピピッと!力強い当たりにあわせると、


かわいいふなっ子!

今度は鯉っ子!

この後も鯉っ子を一匹追加。

私の釣果:
鯉っ子 2匹

娘の釣果:
鯉っ子 3匹
ふなっ子 4匹