雑魚釣りからのアメリカナマズ

 

鯉を釣りに行ってきました。鯉がよく釣れたポイントだったので、朝靄に太仕掛けを付けてやりましたが、雑魚の猛攻が激しく浮きが動きっぱなし。

消し込んだり大きなあたりこそないものの、1号のおもりをここまで動かせる魚なので雑魚仕掛けにしたら結構釣れるんじゃないかなと思い仕掛けをチェンジ。

袖鈎4号にパンをつけて釣り。

おもりはガン玉だけなのでちょっとしたあたりですぐに浮きが消し込みます。どう見てもモロコかモツゴというあたりはスルーしてこれだというあたりに合わせる。

かかった!

結構重いっ!

重いけれど走らないなあ…。

ワタカー。尺超えていましたけど、画像は省略。

コブナあたりが来てくれると一番嬉しいんですけどね。モロコを数匹釣り上げた後、スパッとしたあたり!

合わせっ!

ぴゅ~!と走る獲物。小気味良い引きです。


コブナさん!

10cmくらいでしたね。

いいじゃないっ!モロコをはさみつつ再び良いあたりが。


13cmほどの鮒。

イマイチあたりが遠のいたので竿をチェンジ。

しぶき530
道糸8号
ハリス8号
鯉鈎15号
1号おもり
棒ウキ

餌:超熟

一投目数秒経過で大きな消込!

合わせっ!

ドンンンッ!

これは…鯉でしょう!グイグイと潜っていく獲物。スピードこそないもの手応えはバッチリ。

…うん。

アメナマだ。

なかなか上がってこないので手こずりましたが、ようやく見えてきた魚体。やっぱりアメリカナマズです。


50cmのアメリカナマズ。

そ~いえば、今年初めてですよ。アメリカナマズ釣ったの。大型の鯉も鮒も釣れないのでこの1尾は非常に嬉しかったです!良かった!


スポンサードリンク

夜一人でギギ釣りに

読者の川太郎さんがギギの飼育について記事をまとめていたので拝見いたしました。私はてっきりあの粘液を四六時中放出しているものと勘違いしておりましたので、飼育はきつそうだなあなんて思っていました。

しかし、川太郎さんはきちっと飼育しておられるようなので自分も試しに飼育しようと思いギギ狙いで釣りに行きました。

https://kawataroo.exblog.jp/21013401/

ターゲットにすると釣れないパターンだなと思いつつ釣り開始!

餌はドバミミズです。

30分後にようやくあたり。

君か…。


20cmちょいのやつでした。

こちらはほっておいて。

20分後にあたり。

結構重いぞ!?

やった!ギギ!


20cm超えていましたね!ただ、飼育するにはちょっと大きすぎます。しばらく眺めてリリース。その後10cmちょいのギギをゲットしました。

5cmほどのギギがほしいですな^^;

アメリカナマズ釣りからギギ釣りへw

このあと、http://nobesaokoituri.com/?p=1310

友人と一緒に夜釣りへ行ってきました。いつも言っている水系の湖です。このポイントで釣りをするのはもう2年ぶりです。雑魚釣りを始めた頃娘と一緒にモロコなどを釣った場所です。

餌はドバミミズです。

夕方から釣りを始めたもののアメリカナマズの反応はなし。

ばかばか釣れるぜ!という触れ込みで友人を誘ったのに全く釣れないという。

でも、あたりが出始め友人が何かを釣り上げました。

10cmくらいの魚で鯉系でもありません。チチブのように見えたので「チチブだなあ~」なんて言っていたら、友人が「いてええ!」と。

!?

よく見たら魚体はアメリカナマズのような姿!

が、よく見たら図鑑でしか見たことのない魚であるギギ!!

後ほど私にもあたり!

モツゴ×3匹…。

が、消し込み!

ちょっと重みのある魚体。鮒っ子でもかかったか!?


ギギ!!!

人生初ギギ!

可愛いなあ~!持って帰って娘に見せたら喜ぶかも。

ヌルっ・・・!

すごいぬめり!全身ローションじゃないですかっ!このぬめり…タコ並です。こんなの飼育するのはちょっと無理だろうな…。魚食性だし娘が飼育している金魚は近い将来コヤツの胃袋に入るでしょう。

ってんでリリース。

アメリカナマズはどうでもいいやっ!雑魚を釣ろう!雑魚っ!

またしても消し込み!

君かい…


ワタカ君。

またしてもあたり!

ギギはアメリカナマズにそっくりですが日本の在来種です。
アメリカナマズは外来種ですからね。

よし来たっ!!


これだけギギが釣れるとは驚きです。水の中って生態系がどんどん変化しているのかな?2年前はアメリカナマズオンリーだったのですが…。

友人はアメリカナマズと70cm超えの鯉をゲット!

くう~!羨ましいです!