カワウやアメナマに食されていない鯉っ子たち

いや~…本当は大物を狙いたいのですが、本当に気配すらしないので、今日も鯉っ子釣りです。前回とはポイントを変えて仕掛けを投入。

清明540⇒360
道糸2号
ハリス0.6号
サヨリ鈎
ガン玉
棒ウキ

エサ:パン

パンを撒いて魚を呼ぶ。
10分くらいしてから反応が強く、入れ食い状態に。

この反応の速さ!イージーさ!これが雑魚釣りの醍醐味よお!!

 

スレがかりで良型のモツゴがかかり。

モツゴラッシュ!
昨年まで、このポイントはモツゴが釣れることはほとんどありませんでした。ワタカかモロコばかりで、秋の減水期にちょっぴり鯉っ子と鮒っ子、稀にウグイが釣れる程度でした。

今年はモツゴばかりが釣れます。しかもこの日はモロコがゼロ!

待望の鯉っ子たちも上がり始めました。

ウキがピコっと消し込んだ時はたいていモツゴ。
モヤモヤと少し沈んでからゆっくりと横に動いていくのが鯉っ子。

というパターンが多かったです。鯉っ子の引きの重さを楽しんでいます。ぴゃぴゃ~!と、走っていくのがたまりません。

夏はサイズこそ小さいものの、秋よりも鯉っ子たちがよく釣れます。やっぱり秋になるまでにカワウやアメリカナマズに喰われてしまうんでしょうね…。秋はサイズが大きいけれど、生き残った鯉っ子って非常に少ないです。

釣果:

  • モツゴ 多数
  • ウグイ 1匹
  • 鯉っ子 4匹

スポンサードリンク

「カワウやアメナマに食されていない鯉っ子たち」への3件のフィードバック

  1.  いやぁ、ビバ小物釣り・・・!ですね(#^.^#)
    それにしても鯉っこたち小さいながら精悍な面構えをしてるじゃないですか!  頑張って大きくなってもらいたいものです。 自然の世界は厳しいですね・・。
     こちらは以前モツゴ達が爆釣してたエリアが護岸工事で見るはても無くなってしまって残念な事になってます。
     小物釣りもやりたいな~~!

    1. 護岸工事…こちらもあります。護岸工事終了後はやっぱり駄目なのでしょうか?
      鯉っ子たちは髭を生やして精悍ですねw7月下旬からは小物釣りにどっぷりです。
      9月まではこの調子でしょうな^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください