鯉が釣れないので雑魚釣りへ

 

猛暑、酷暑を通り越して「爆暑」となってしまった今年の夏。
本当に暑いですねえ…。こんな暑いんだから釣りに行くなよと思うでしょうけど、釣りキチガイですから出陣してしまいます。

しかし、鯉は全くやる気を失っています。釣れないのを承知で鯉をターゲットにするほどお人好しではないので、ターゲットを変更。

鮒か雑魚釣りです。

大型の鯉がやる気を失っているのに対し、ジャミの猛攻は暑さなどお構いなし。亀もやる気をなくしているようで、連日の超高温となってからは活性が落ちています。

雑魚をターゲットに。

公園の護岸された場所で釣りをしてきました。近くにある落ち葉集積地帯でミミズをゲット。何故かこのポイントではドバミミズは殆どおらず、9割以上はシマミミズでした。体長は2~4cmの小型のものばかり。雑魚釣りにはもってこいのサイズです。

20匹ほど採取。

翠祥360
道糸2号
ハリス2号
袖鈎4号
板オモリ
棒ウキ

餌:ミミズ

一投目でいきなりの反応。雑魚はやっぱり動きがアグレッシブ。
しかし、合わせど合わせどかかることがありません。そう、サイズが小さすぎるんです。体長2cm前後の小魚ばかりでしたからね。

ようやくヒット。

思ったよりも重い。おお!もしかしたら!?鮒?


ワタカでしたか…。

割と筋肉質のワタカでした。手に持つとワタカ独特のすっぱ臭い体臭が手についてしまうので、すぐにリリース。

それからというものモロコが2,3匹ヒット。


やはり大きなモロコはいませんね。

餌がなくなってきたので、網で周辺をガサッてヌマエビを数匹ゲット。これを生き餌にして釣りをしてみました。

一投目。

浮きが消し込んだっ!

エビすごいな!

合わせを入れると結構重い。今度こそ鮒?

え!?


ブルーギル!

新魚種を釣り上げました!この水域にギルなんていたんですね!!知らなかった…。何はともあれ、新魚種ゲットはめでたい!

嬉しいですね。外来種とはいえ^^;他の水域なら嫌というほどいるのでしょうけど。

と、ここまでが早朝の釣り。

午後、子どもたちが釣りにいきたいというので、猛暑の中30分だけ釣り。
お魚キラーをしかけて、娘はがさがさ。私と息子は雑魚釣り。

キラーにはモツゴやヌマエビだけでしたが、娘はガサガサでレア魚をゲット!


雷魚!!

ネットで調べたら雷魚の稚魚でした。雷魚は外来種ですが、特定外来生物ではないので飼育は可能です。娘が自由研究のために飼育することに。

果たしてどうなるか…!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください