夜一人でギギ釣りに

読者の川太郎さんがギギの飼育について記事をまとめていたので拝見いたしました。私はてっきりあの粘液を四六時中放出しているものと勘違いしておりましたので、飼育はきつそうだなあなんて思っていました。

しかし、川太郎さんはきちっと飼育しておられるようなので自分も試しに飼育しようと思いギギ狙いで釣りに行きました。

https://kawataroo.exblog.jp/21013401/

ターゲットにすると釣れないパターンだなと思いつつ釣り開始!

餌はドバミミズです。

30分後にようやくあたり。

君か…。


20cmちょいのやつでした。

こちらはほっておいて。

20分後にあたり。

結構重いぞ!?

やった!ギギ!


20cm超えていましたね!ただ、飼育するにはちょっと大きすぎます。しばらく眺めてリリース。その後10cmちょいのギギをゲットしました。

5cmほどのギギがほしいですな^^;


スポンサードリンク

「夜一人でギギ釣りに」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。いつも楽しく読まさせていただいています。
    ギギのことですが、この前の土曜日に渡良瀬遊水地の東谷中橋のたもと(川太郎さんのホームグラウンドの近く)で5センチクラスを10数匹釣りました。竿6尺底秋田弧1号撒き餌ペレット餌サシ9時〜11時です。*開始時間はジャミ当たりが多く雑魚釣りに変更した時間です。参考までにご報告します。

    1. いつもご覧いただきありがとうございます!
      過疎ブログなのに本当に嬉しいです。
      ギギの5cmを十数匹!すごいですね!もしかして全国的にギギが増えたりしていて…。今まで姿も形もなかった魚が突如増えると驚きですよね。
      貴重な情報有り難うございました!またよろしくおねがいします!

  2. 渡良瀬遊水地で、ギギが十数匹も釣れましたか! それは、すごい(^^)

    私がギギを捕まえたくて奮戦していた2013~2015年は、たまたま釣れることがあるという程度で、狙って釣れるほど個体数は多くない感じでした。が、あれから3年経って、ギギは遊水地というより、渡良瀬川に定着してくれたようですね。うれしい知らせです。

    もともとの生息地は「近畿以西の本州に分布」とのことで、ギギは関東圏にはいない魚でした。しかし、関東にも生息域を広げた一方で、もともとの生息地である近畿地方では、その数を減らしています。和歌山県のレッドデータブックでは「準絶滅危惧種」に指定されているほどです。
    https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/032000/sizen/tansuigyorui.html

    関西では暮らしにくい事情があり、関東に引越ししてきたのかな・・・という感じです。

    関東でもどこでもかまわないので、絶滅せずに生き延びてくれた方が、ずっとイイに決まっています。池をさらうテレビ番組などで、「国内外来種」というヘンな名称で「悪」のレッテルを貼られないよう願いたいものです。

    1. そういえばワタカも本来関東にいないはず…だったのが鮎の放流で広がったようですね。
      あまりにも汚い川にも順応できているので、割とタフな魚ですね。
      ご懸念されているように国内外来種と言って虐殺してほしくないです。最近のテレビの掻い掘りはやりすぎな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください