パンが魚雷攻撃にあう!

 

どこもかしこも減水と外来浮草のポイントだらけ。鯉を釣ることはほぼ不可能。
外来浮草が枯れ果てる冬までは鯉釣りの回数はかなり減りそうです。今年の秋は雑魚釣りにこだわろうかなと思っております。

昨年まで秋になると鯉っ子が釣れた場所に行ってきました。

なんと水深15cm程度!!

昨年の減水期はこんなに少なくなかった気がするのですが…中洲も例年よりも遥かにだだっ広くなっておりました。

折角来たのですから文句を言わずに釣るっ!

翠祥360
道糸2号
ハリス2号 袖鈎4号
ハリス1号 袖鈎3号
ガン玉
棒ウキ

餌:パン 本仕込

スイベルと浮きの位置がほぼ同じという超激浅のポイント。竿を振り続けて水深を図ってみましたが、どこも同じでした。大型の鯉や鮒と思われる波紋も見られましたが、これらは釣れません。警戒心が強く擦れまくっておりますし、浮きを見ただけで全力逃亡。

クチボソの幼魚と思われる魚たちもいたようですが…うきは一向に動かず。

鯉っ子が釣れたシーズンは10月だったかなあ…もしかして早すぎたのかと後悔しているうちに1時間が経過。

亀が2匹釣れました。

涼しくなったので亀も元気いっぱいに水底を這っていました。

浮きがゆっくりと流されていく…また亀かな?

合わせると魚類の手応え!
それも…しかも重い!

走りはしないけれどもそれなりに重みがあり、サイズは15cm以上か?

うん…ワタカの手応えに似ていました。

ただ・・・ちょっと気持ち細長いボディーラインですなあ。

釣り上げた時に「え!!?」

雷魚じゃないかっ!

しかも上顎ガッツリフッキング!

20cmほどの雷魚をゲット!パンに食いついてくるなんて…初めてです!初雷魚!しかもパンっ!

めっちゃ嬉しいですよ!

出勤前の朝練で沈黙に耐えた甲斐がありました。マグレともいいますな。結果オーライ!


スポンサードリンク

「パンが魚雷攻撃にあう!」への5件のフィードバック

  1. さすがです。
    ライギョ、小学生時分にはあこがれの的でした。
    うらやましいと思うのですが、
    先日 子なまずを釣り上げたのですが肉食の雰囲気を発しまくっていたためまったく触れませんでした。ライギョが釣れたら・・・、考えるだけどもおそろしい。

    1. ありがとうございます!
      私も図鑑でみたり、人から聞いたり、動画で見た程度だったので雷魚ヒットは感動しました。
      コマナズも肉食の雰囲気出しまくりでしたかwそういえばギギもかなり肉食臭を放っております^^;
      雑魚釣りは何が来るかわからないのも楽しみの一つですね!

  2. お疲れ様です!
    雷魚はテンション上がりますね!

    私もパンでやっても亀か小魚のアタックばかりで最近釣果が良くないです。

    最近はパン浮かせてばかりの釣りをやってましたが、沈めてぶっ込みでやると少しだけ反応が良い気がしました。

    高橋先生の草魚の草仕掛け凄すぎます。
    鯉も大物ばかりで憧れます!

    身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!のホームページでこちらのホームページをまたしても紹介して頂き感謝でございます!!
    あちらのホームページで何度かコメントさせていただいたのですが、調子が悪いのか、なかなか送信されない為こちらで失礼します。

    1. どうもすみません^^;
      鯉釣りブログの方も返信いたしました。
      雷魚はびっくりでしたね~。雷魚を釣った場所にはシマミミズがたくさん取れる場所があるので、今度使用してみます。
      ただ、ドバミミズとシマミミズでは圧倒的にドバミミズですね。パン>シマミミズという感じです^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください