マブナを釣っていく!!!

 

同日の出来事でしたが、川太郎さんに伝授してもらった釣法で結果的にバラしましたがアメナマといい勝負ができました。

細じかけでアメナマと善戦できたこと

でかい魚はイレギュラーということで雑魚釣りを続行。

入れぽんですぐにウキに反応が現れます。

合わせをいれましたが空振りばかり。

ちょっと鈎のサイズに対して獲物が小さいのかな。

20分ほどすると浮きに大きな反応。横に流れていくっ!

合わせっ!

くくっと軽い手応え。細仕掛けで柔らかい竿なので重く感じる。沖に走られるとものすごく重い感じ。

バテてだらんと引き寄せられてくる小鮒が可愛い。

10cm前後の小鮒さん。

いいなあ~。この釣り。

仕掛け投入。
ちょぼちょぼと浮きがすぐに消えていくっ!

合わせっ!

今度はもっと重い!しなっている500円竿翠祥360が高級ヘラ竿に見える瞬間!

ゲット。

15cmほどのマブナ。

連続で浮きが良い動き。

マブナを追加っ!


いい感じです。この後も良い反応が続いたのに…10バラシという結果で終了。今度もこの場所で釣りをしてみようっ!


スポンサードリンク

「マブナを釣っていく!!!」への4件のフィードバック

  1. なんだか、どこの釣り場に行ってもフナというとヘラブナばかりで、マブナの個体数が減っているなあ、という感じがしています。私も、ここ2~3年マブナが釣れていません。

    マブナもヘラブナも雑食ですが、マブナの方が動物系寄り、ヘラブナの方が植物系寄りです。私の使うエサが、バラケの練り餌とかパンとか植物系のものが多いので、そのセイもあるかと思うのですが・・。

    小さい個体は、ちと分かりにくいのですが、マブナとヘラブナは頭の形が違っていて、マブナの方がもっと丸っこいのです。写真を拝見したところ、写っているフナはすべて「ヘラブナのチビ」と見ました。

    エサは何を使いましたか? もし、動物系のエサでこの釣果だと、その場所にはそもそも、ほとんどマブナがいないのかもしれません。

    1. マブナがいなくなっているですね。2,3年釣れていないとは心配になるほどです。
      自分が釣ったのはてっきりマブナだと思っていました!ヘラブナのちびと言われれば確かにそんな感じにも見えますね!

      餌についてはもちろんパンです!今年は秋になってもさつまいも餌を使わずにパンをメインに使おうとマイルールを設定^^;

      丸いマブを探して釣りをしていく楽しみが増えました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください