鯉釣りにでかけたけれども…

先日大物を仕留めた新規ポイント。味をしめてまた行っちゃいましたよ。味をしめて釣果を皮算用していくと、大概釣れないこのパターン。今回もご多分に漏れず釣果には恵まれませんでした。

朝靄360に太仕掛けを付けて投入!

と、同時に翠祥に細仕掛けをつけて雑魚釣り。

早朝5時30分からの釣り。なんとか浮きが見える程度です。日の出が本当に遅くなりました。

6時30分までノーピク。

それから徐々に雑魚仕掛けの丸浮きに反応が出始めましたが、うんと小さいサイズなので鈎がかりしません。

朝靄に反応がでたので合わせてみたら…

亀3連弾。

気温15度なのにコイツラまだ蠢いているんですねえ…。

7時10分を過ぎた頃に朝靄の浮きが若干亀とは違う動き。合わせっ!

空振り…

ん?

モロコでしたか…。10cm近い獲物で、モロコにしては大物感がありました。
これにて納竿。なぜか鯉鈎15号にかかるという…。


スポンサードリンク

「鯉釣りにでかけたけれども…」への2件のフィードバック

  1. モロコの食い気にはおそれいります。それにくらべるとフナはおしとやかなこと。それゆえに釣れたときは喜びひとしおなんでしょうか。

    1. モロコの食い気はチビでもすんごいです。ひどいときはものの数分でごってりつけたパンが食われてしまうという・・。
      大物が来る前に食されてしまうとやる気がなくなりますね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください