ビワヒガイを釣ろう!

ビワヒガイは琵琶湖原産。
でも、上流で何かの魚の放流とまじり、こんな汚い湖までおりてきたのだと思います。うちは関東地方ですからね。普通ならビワヒガイなどとは無縁のはずです。

ところが、過去に3匹ほど釣ったことがありました。
見たことのない魚なので、娘に調べさせていたらビワヒガイであることがわかりました。当時の写真、とっておけばよかったなあ…。

ビワヒガイのいる場所

琵琶湖、琵琶湖周辺。
でも、近所(関東地方)の湖で釣れました^^
水深は2mほどの場所でした。

釣り方

琵琶湖もしくはその他の地域ではきちっとした釣り方があるかもしれませんが、私は雑魚釣りをしている時にたまたまかかってしまった感じです。

 

仕掛け

2.7m~の延べ竿
道糸1号
ハリス0.4~0.8号
袖鈎3号または赤虫鈎、タナゴ鈎等
ガン玉、板おもり
丸うき、唐辛子ウキ

エサ

赤虫

中層、上層ではなく、底狙いで釣れました。
釣った時期は10,11月でした。

 

飼育

モロコ達と混泳させていました。市販の金魚のエサ、乾燥アカムシをよく食べていました。
縄張り意識があるのか無いのか…。気安く近づいて来たモツゴに頭突きを食らわせていました。雑魚の水辺さんでヒガイを調べてみたら、混泳している魚を追いかけ回すこともあるようですね。もう一度飼育してみたい魚です。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください