ヌマチチブ(チチブ)を釣ろう!

雑魚釣りを始めたばかりの頃よく釣れたのはモロコ。
モロコとともによく針がかりしてきのはチチブでした。
初めて釣った時はとても嬉しかったですね!まさかハゼが釣れるなんて思いませんでしたし、ハゼ系は明らかに一般的な魚系とは違うのでレアな感じがしました。

chichiu2

チチブとヌマチチブの二種類がいるそうですが、判別が難しくて素人には見分けがつきません。一般的に多いと言われているのがヌマチチブだそうです。私の近所の湖沼、小河川に住んでいるのは間違いなくありふれた方のヌマチチブだと思います。

ヌマチチブのいる場所

湖沼、河川、用水路どこにでもいます。
警戒心はあまり強くないようです。護岸されて階段状になっている水深わずか15~30cmの所にも小さなチチブが群れていました。パンを与えると我先にと喰いついていました。

エサ

パン、赤虫、サシ、ミミズ

 

仕掛け

1.8m以上の延べ竿
道糸1号
ハリス0.6~0.8号
サヨリ鈎
板おもり、ガン玉
丸うき、唐辛子ウキ

狙う場所は底。
宙でも食ってくることもありますが、底が確実です。
喰いついてもウキに反応が現れないことがしばしばです。餌に食いついてから走ることもなく、パクっ!と口に入れて身動きしない個体がほとんどです。

鈎は袖鈎3号以上でもOKですが、鈎ごと飲み込んでしまうことが多く、サヨリ鈎だと飲まれにくいのでおすすめです。

しばらくウキに反応が無いのでエサでも付け替えようかと思ってあげると、チチブがかかっていたなんてパターンがほとんどです。エサが底ギリギリに着底しているのが一番良いのでしょうけど、お気楽な雑魚釣りですから、そこまで神経質になる必要はありません。釣れればOKです。 一番反応の良いエサは赤虫です。

chichibu

サシで釣れたチチブ

飼育

飼育はひどく困難です。

他魚との混泳は不可。
娘が釣ったチチブを実家にある金魚水槽に入れたら、翌日金魚のヒレが全部食いちぎられてつんつるてんになっていました。タモロコなどと混泳させた際も腹を噛まれたりして、すぐに移し替えました。

以前、淡水魚釣りを野郎!にも書きました。

チチブ飼育方法 あくまで私の自己流の飼育ですが、ご参考程度に…

同種で飼う場合も注意が必要

2匹以上で飼育すると、お互いに縄張り意識が強く、傷だらけになるまで闘います。大型の個体が優位になることがほとんどですが、小さくても気の強い個体もいて大型に食って掛かることもあります。

ならば3匹でと思って飼育したこともありました。
幽☆遊☆白書の魔界編のように躯、黄泉、雷禅のようにお互い牽制しあって戦わないかと思いきや、2匹がタッグを組んで一匹を集中的にいじめていました。。

喧嘩を少しでも防ぐために

経験上ですが、ヌマチチブ同士の喧嘩を防止するための対策をご紹介します。

  1. 隠れられる障害物をたくさん用意する。
  2. 4匹以上で飼う
  3. なるべく同サイズのチチブにする
  4. 同時期に採取した個体のみを飼育する(最初に2匹飼育して、後日1匹ずつ追加したりしない。先輩後輩関係を作ると後輩の方がやられてしまうことが多い)

飼育用エサについて

チチブの飼育で検索すると、「金魚用のエサを食べてくれない」など人工飼料を受け付けない個体が多いようです。私も最初は何を与えればわかりませんでしたが、「半生の赤虫」が一番だということがわかりました。それまでは、釣りで余った生き餌(赤虫)を与えていました。

ジェックス パックDE赤虫 お徳用 50g

雨が降った後、路上に転がっているドバミミズを与えたら、自分とほぼ同サイズにも関わらず飲み込んでしまいました。やっぱりドバミミズは万能エサですなあ。

ヌマチチブは1,2年しか生きられないそうです。
うちで飼育したのは採取して1年と2ヶ月後に死亡しました。採取された時は生後数ヶ月なので2年近くは生きたはずです。

安全に飼いたい場合は単体飼育が一番です。

餌付けをしていると、水面近くまでホバリングしてきますし、餌くれダンスもしてくれ可愛すぎます。凶暴だけど可愛い、飼育魚としては面白いです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です